製品紹介

製品紹介 / PRODUCT

HULFT Family

ファイル転送ツールのデファクトスタンダード!

HULFT(ハルフト)は国内シェアトップシェアの純国産ファイル転送ツールです。企業情報システム内に混在するメインフレームやUNIX、Linux、Windowsなど、マルチプラットフォーム&マルチベンダーにおけるシステム間連携をファイル転送によって実現します。1993年の発売以来、ITシステム上を流れるデータの安全性、信頼性の担保と、効率的なデータ連携を行うために必要とされる機能を実装し続け、進化してきました。HULFTは数十年にわたって培ったファイル転送の技術力と製品品質の信頼によって、国内は元より、グローバルなお客様にご利用いただいております。

業界標準のTCP/IPプロトコルにより、自動的にファイル転送を行うことが出来るHULFTは、LAN/WAN接続はもとより、インターネット接続(VPN接続)などのネットワーク環境において、メインフレーム、UNIX機、Windows(Windows Server 2012/2008/2003,Windows 8/7/Vista/XP/2000)といった複数の異なるプラットフォーム間でファイル転送を行うミドルウェアです。

ファイル転送ツールのデファクトスタンダード!

HULFT Familyにより信頼性の高いデータ連携基盤の構築が出来ます。

HULFT Familyにより信頼性の高いデータ連携基盤の構築が出来ます。

メディアフォースが最適なHULFT Familyの構成にお客様を導きます。

メディアフォースはHULFT 導入パートナー第一号として、多くの実績を持ちます。そのノウハウを生かし、お客様のニーズに最適なHULFT Family の構成をご提案いたします。

HULFT Familyはデータ連携に必要な機能の殆ど全てを提供していますが、お客様の要件に合わせた構成にするためにはそれぞれの機能を把握した上での選定が必要です。メディアフォースが持つSIの実績と製品知識がお客様の要件を正確に把握し、製品導入を成功に導きます。

HULFT Family の主な製品ラインナップ

HULFT-DataMagic

データ加工やデータ変換プロセスに特化した「DataMagic」は、既存フォーマットの一括変換や必要なデータのみを抽出してのDB格納など、業務の中で発生するデータ変換作業を低価格で実現するツールです。他社のETLツールと比べて最大10倍の処理能力を発揮する高速データ変換エンジンを実装しており、大容量データの変換も容易。重複排除を可能にしたマージ機能や演算結果を出力項目の値として出力する数値項目演算機能、任意の数値形式へ変換する属性変換機能など、データ加工やデータ変換プロセスに欠かせない様々な機能を標準で装備しています。

HULFT-DataMagic

HULFT-WebConnect

「HULFT-WebConnect」は、ご利用中のHULFTを簡単にインターネット経由で利用できるSaaS型のサービスです。インターネットに接続できる環境があれば利用できるので、手軽に導入し安価に利用できます。また、SaaS型なので機器の保守・運用といった手間もかからず、HULFT以外の専任の技術者が不要です。

※本サービスのご利用にあたっては、集配信のどちらかにHULFTが導入されていることが前提条件です。

HULFT-WebConnect

HDC-EDI

EDIツールとして豊富な実績を持つ株式会社データ・アプリケーション“ACMS”のOEM製品であるHDC-EDI Baseと、ファイル転送でのデファクトスタンダードであるHULFTを連携させ、HDC-EDI Managerにより運用管理機能を強化したソリューション「HDC-EDI Suite」は、豊富なインターフェースであらゆる業界標準に対応した通信手順をサポートしており、ビジネスの拡大にも柔軟な拡張性を誇っています。また、EDIによる企業間データ連携からマルチプラットフォーム対応のHULFTによる社内連携までを一つのパッケージで提供することで、窓口サポートの集約を図ることが可能となり、すべてのデータ連携をトランザクション単位に紐づけて管理することができます。

HDC-EDI

HULFT-WebFileTransfer

「HULFT-WebFileTransfer」はプライベートクラウド型のデータ連携ミドルウェアです。

「HULFT-WebFileTransfer」はインターネット接続環境さえあれば、大容量ファイルのアップロード・ダウンロードを安全・便利に実現することができる「プライベートクラウド型のデータ連携ミドルウェア」です。

HULFT-WebFileTransfer

SIGNAlert

SIGNAlertは、監視サーバー上で稼動するManagerと個々の監視対象マシン上で稼動するAgentで構成されます。ManagerはAgentがインストールされたマシンの稼動状況を常時監視し、Agentは各マシンの業務処理の稼動状況を一定間隔で監視。異常時には、あらかじめ設定した通知方法に従ってManagerに通知され、迅速な状況把握・対処が可能となるため、運用管理コストも大幅にダウン。導入コストもリーズナブルなので、ネットワーク環境に応じた監視体制を構築することができます。

SIGNAlert

HULFT-HUB

データ転送業務を一元管理できる「HULFT-HUB」は、「HULFT」を統合管理します。システム上に散在するHULFTの構成、稼働状況、設定、転送を可視化し、合理的な構成により様々な効果や運用に役立つメリットを生み出します。

  • システム構成、設定、状況の見える化
  • 運用の自動化・効率化
  • バックアップ・DR対策
HULFT-HUB

※上記以外のHULFT関連製品も取り扱っております。ご相談は以下のお問い合わせフォームからご連絡下さい。

お申込み・お問い合わせはこちらから

HULFT Family

さらに詳しい情報はこちらから
※メディアフォースは、株式会社セゾン情報システムズの開発パートナーです。

http://www.hulft.com/

ページトップへ